ボディセンスでモテるなんて怪しい?噂の練り香水の使い方

ボディセンス以前に身だしなみが肝心

習慣的に香水を活用していると男性はそれなりに、美への関心の高い上品な人が多いでしょう。

手間ひまかけて香水をしているのに、外見が適当な人はモテないんじゃないかなと思います。

おしゃれや洋服の着こなしがあってこそ、香水のいい香りが際立つのですから。

ボディセンスよりも先に身だしなみからなんとかしたいところですよね。

ぽんた
ぽんた
ちなみに自分に対する戒めとして書いてます。。

メンズの香水は豊富にある

メンズ専用の香水はたくさんのブランドから発売されていますので、あなたの好きな香りで好感が持てたものが見つかったら、その日の気分次第で用途をアレンジして、香りを楽しむことができます。

しかれど、これまで香りがつくような香水、フレグランス、ボディコロンを利用した経験があまりない男にとって、使用方法を知らずして香水を使ってみても

つけすぎで香りがきつくなり、かえって周囲から不評を買ってしまうこともあります。

そう考えると香水を使いこなすのは難しいと、二の足を踏んでしまう人もいるでしょう。

けれども、ここにきて女性たちへのアプローチを考えた香水を使うことにより、女性からの注目や好感度を上げることのできる練り香水が評判になっています。

そのような男子たちの間でとりわけ人気が集中していているのが、有名コスメメーカーであるソシアから発売されている練り香水の「ボディセンス」なんです。

練り香水を使う男性は少ない?

男性の方で香水を活用している人は女性に比べると少ないと言われています。

さらに練り香水というともっと少なくなるでしょう。

練り香水とはクリームのような硬めの質感が特徴。

自分で使う量を指先ひとつで手加減することができるので、今まで香水を使ったことのない初心者の人でも利用しやすい長所があります。

ただ、香水の使い方の注意事項として一気にたくさんの量を使ってしまい匂いを強く感じさせてしまうことでしょう。

使用するべき適量の加減がわからないと逆効果になってしまうから、一般的な香水は正しい使い方が大切です。

一方で、ボディセンスは練り香水のタイプなので、少しの量でも手首や首すじ、耳の後ろなど香りが感じやすい部位に調節して塗るだけでOK。

僅かながら良い匂いがするくらいで抑えることができますので香水を初めて使う人でも使い方がとってもカンタンなんです。

ボディセンスの効果のポイントとは?

ボディセンス
実際、ボディセンスを使用することによって、女性たちを釘付けにする確率がアップし、モテはじめたという声がたくさんあります。

なぜなら、ボディセンスに含まれている成分に、性フェロモンを思う存分引き立ててくれる「センスフィール」が配合されているからです。

こちらのセンスフィールとはコレウスホルスコリ根エキスとチャ葉エキス、プロパンジオールの3種類の化学成分を配合したものです。

センスフィールについて詳しくはこちらのページに書いておきましたので、よろしければ参考にしてみてください。。

ボディセンスは女性を魅惑する香りの追究をし、独自のバランスで男性たちの持つ魅力を最大限に引きだしてくれる。

実際に使用している男性に自信を与えてくれる効果があるみたいです。

センスフィールに含まれている成分によって、フェロモンの働きを高めることが期待できるとされます。

また、ボディセンスは異性へのアプローチとして「アンドロスタジエノン」というモテ物質を多く配合しています。

体臭のきつい男性というとあんまりモテない印象が強いが、フェロモンは別なのです。

良い意味での男くささが女性たちの生理的反応、行動反応を引き出すとされています。

「モテる香水」として発売されているアイテムの中には、フェロモンを含んだアイテムなども数多く売られているが、ボディセンスは、利用者の生まれ持った魅力を引き出してくれるアイテムとして男たちに人気があります。

これだけボディセンスの成分についての説明を聞いてもぶっちゃけ、アヤシイと思う人もいると思います。

なぜなら、フェロモンは目で確認できる物質ではないし、香りだけで女性を虜にさせるなんて信用できないと思うから。

しかし、こちらのページにも書きましたが、嗅覚は記憶に残りやすいということ。

男性なら好きな女性、または昔付き合っていた彼女がつけていた香水の香りをふっと思い出すことができるでしょう。

つまり、女性たちの記憶の中にあなたの存在感を植え付けるために大切なのは嗅覚やフェロモンを使ったアプローチなのです。

ボディセンスを付ける前に肌を清潔な状態にしましょう

シャワーを浴びる男

清潔なカラダにしてからボディセンスを使いましょう。

ボディセンスはカンタンに香りをつけられる手軽さがあります。

注意としては体をキレイにし、不潔な状態で使用するのはやめておきましょう。

そもそも香水は清潔な状態の肌につけて使用することが大切ですが、自分の汗にあえて香りを混ぜて使うという上級者もいるようです。

しかし、肌が不潔な状態なら良い香りをまとっても効果は薄まってしまいますし、かえって周りの人に不快感を与えてしまうこともあります。

女性たちは不潔な男が嫌いなのです。(女性から好かれる1位は清潔感のある男)

ボディセンスを使用する時には必ずシャワーを浴びて、体を綺麗に整えてから使うのが鉄則です。

ボディセンスを使う以前に常々から清潔を保つようにしよう。

ボディセンスの使い方には基本と応用がある

公式サイトには下記の4ステップで使い方が紹介されています。

ボディセンス使い方①

まず、容器に入っているボディセンスを指で軽くなぞります。

ボディセンス使い方②

②手首の内側に擦りこむ。血管の上に擦りこむがポイントとなるところ。

ボディセンス使い方③

③首筋にも擦りこむ。均一にするために薄く塗っていく

ボディセンス使い方④

④耳の裏側に付けておくことでさりげない香りも演出

オーソドックスな使い方だが、丁寧にやっておくとちょうどいい感じになります。

他にも
手首だけに限らず、足首や髪にも軽くつけておく使い方もOK。

合うかどうかにもよるが、無香料の整髪料と併せて髪をセットしても大丈夫です。

あんまり付けすぎる整髪力が落ちてしまうので注意しましょう。

また、ルームフレグランスとしての使い方もアリです。

部屋の隅に置くだけで室内をいい香りに演出できます。

夕食後に女性を部屋に呼んでも、部屋の中でフェロモン効果を演出することができるのはオススメ。

他にも車の中など使い方をアレンジしていくことでボディセンスの効果を倍増させることができます。

でも、使い方次第でボディセンスをすぐ使い切ってしまう人もいるので

定期コース、単品で買う、どちらでも良いと思いますが、最低1個はストックを残して使っていくことをオススメしています。

>>ボディセンスの口コミやおすすめの購入方法はこちら