男は見た目で仕事、年収、恋愛、結婚が決まる?

見た目を気にしない男は不利

恋愛でも仕事でも
見た目を気にしない男は間違いなく不利になります。

清潔感
仕事でも恋愛でも必須条件です。

誰とも会わない仕事をしている人でも
プライベートでは誰かと会いますよね?

逆にプライベートでいつも一人でいる人でも
仕事では誰かと関わりを持つことがあるでしょう。

社会から完全に離れた無人島で自給自足でもしない限り
人との関わりを絶つことはできないです。

なので
見た目、つまり周りから見られているという意識は誰もが持たないといけない感覚なのです。

ぽんた
ぽんた
ぽんたも最近
見た目や加齢臭に気を付けるようにしてます。

仕事ができそうな見た目になろう

プライベートであれば
自分の好きなファッション、メイクをすれば良いですが

ビジネスになると見た目は周りからの評価になります。

銀行員や不動産屋さんがTシャツと短パンで仕事をしていたら第一印象を見た限りでは信用できません。

また、見た目から信頼が得られなければ仕事を頼みたい、お金を支払いたいとは思えませんよね。

しっかりと
仕事用の服装をしてもらいたいですし、最低限の清潔感を身につけてもらいたいと思います。

人と対面する仕事をしている場合
髪型やファッションはマナーの一部という考え方があります。

飲食店のようにサービスを提供する場合は
相手に不快な感情を抱かせてしまったらリピーターになってもらえません。

見た目や身だしなみは非常に重要ですし
自分がどのように見えているのかというのは気にしないといけません。

恋愛も仕事も見た目が重要

恋愛のときは自分の個性や考えを主張したファッションをしてもよいです。
もちろん、限度はありますけどね。

しかし
仕事の現場にも持ちこんでしまうと悪い影響が出てしまいます。

例えば
女性でいう夜メイクみたいな感じです。

ぽんた
ぽんた
夜のお仕事の方は別ですよ。

ただ
男の場合はほとんどメイクはしないでしょう。

モデルや音楽、芸能の仕事をしているのであれば
恋愛でも仕事でも同じようなファッション、メイクをすることはできますが
基本的にはまったく別と考えたほうが良いです。

仕事のときは
場に適したファッション、メイクをする必要があります。

また
お客様や取引先の方が
服装や身だしなみをみてどのような印象を持つのかということまで考えて行動できるようにならないと一人前と言えないでしょう。

昔からある言葉ですが
TPO、時や場所、場合に応じることが大事です。

男の見た目で年収や仕事が決まる

  • 容姿で判断しないで欲しい
  • 見た目で決め付けないで欲しい

という意見を持っている人はたくさんいます。

ぽんた
ぽんた
ぽんたも見た目より中身だとずっと思っていました

しかし
社会に出ると容姿や見た目で判断されてしまうことが多いです。

なぜなら
見た目がが悪いと
中身の部分においても見た目と同じ問題点があるのではないかという視線で見られるからです。

逆を言えば
見た目が良ければ、相手の良い部分を探そうとしやすくなります。

これって
第一印象ですでに大きなアドバンテージ
あるいはハンディキャップを背負っていることなんですね。

なので
男は見た目で年収や仕事が決まるといっても言い過ぎではありません。

テキサス大学の調査によると
見た目が良い方が平均年収が高く、逆に見た目が良くない方のら方が平均年収より少なくなっているというデータがあります。

これを日本人の生涯年収から算出した場合、生涯で約4000万円ほど差がつくそうです。

ぽんた
ぽんた
4000万円あれば、そこそこいいマンション買えますね・・

このように
優秀な能力を持っている人でも
見た目で損をしている人はたくさんいますし、得している人もいるんですね。

見た目が55%。メラビアンの法則

人の印象は第一印象で大部分が決まってしまうと研究データがあります。

メラビアンの法則では

  • 外見、見た目の印象が55%
  • 声のトーンは38%
  • 言葉の意味や内容は7%

という明確な数値で導き出されています。

見た目と声のトーンで93%なので
何を言っているかわかりにくくても
外見や声が良ければ良さそうに見えてしまうのです。

はじめて会う人と仕事をする機会が多い人
接客で色々な人と接する機会がある場合は
このメラビアンの法則に従って、清潔感や表情は特に意識した方が良いです。

清潔感があるとたとえイケメンではなくても好印象を持ちますし
明るい表情や物腰が柔らかい雰囲気があると人から好かれるようになります。

良さそうに思わせるケネディ効果とは?

頭では分かっているけど、実際に行動に移すのは難しいと感じている場合は
ケネディ効果で『良さそう』にみせるという実例があるので参考にしてください。

アメリカ第35代大統領のジョン・F・ケネディ
外見を重要視していて、トップに立つ人間ほど外見を気にするべきという考えを持った人物でした。

彼は大統領になる前
当時の副大統領であるリチャード・ニクソンと大統領選挙で争っていました。

その当時のテレビ討論の前では
ニクソン優勢かと思われていたのですが

見た目にこだわり、リーダーにふさわしい見た目に整えたケネディは支持を集め

一方で
あまり見た目に気を遣わなかったニクソンは支持を落としてしまいました。

その結果
ケネディが大統領選挙に打ち勝つことができました。

このように
大統領や政治家を顔で選んでいる研究データもあり
愛される顔をしている人は人気を集めやすい傾向にあります。

人には好き嫌いというものがありますが
幅広い人から好かれる人は癖がない顔で清潔感があります。

ケネディはずば抜けたイケメンという訳ではないですが
爽やかな笑顔と白い歯、整った髪型で好印象がある政治家でした。

会社でも見た目が評価になることも

会社でも社長や上司になるべき人は外見に気を遣ったほうが良いです。

上司こそ見た目にこだわらないと
部下に悪影響が出てしまいます。

なぜなら
部下は上司を見て、それを真似するようになるからです。

結果として
部下が育たなくて困るのは上司や社長です。

仕事ができたとしても
見た目に気を遣わない人は尊敬されないですし、不快な印象を与えてしまいます。

社長さんは全従業員から、上司は部下から
見た目も仕事も評価されていることを意識しましょう。

ぽんた
ぽんた
ぽんたの昔の上司も
すごく太っていました。
だから、太っちゃったのかな・・

老化に負けないカラダを作ろう

今の世の中は老化は貫禄ではない時代なので
老けていたり、太っていることがプラスになることはありません。

世界のトップ企業の経営者は
皆さん引き締まったスタイルをしていますし、身だしなみにも気を遣います。

もしかしたら
日本の経営者には足りてない部分なのかもしれません。

日本にはまだ欧米に比べて
ワークアウトという文化が浸透していません。

ワークアウトは
練習やトレーニング、運動やエクササイズを意味する言葉ですが
これは仕事から離れて自分と向き合う時間でもあります。

日本人はまだまだ1日中仕事をしているのが偉い、立派だという考え方があります。

アメリカ人などはこういった日本の風潮を理解できないという人が多いです。

日本人が運動よりも仕事に精を出す主な理由は
「そんなに集中して運動できない」、「疲れて逆に効率が悪くなる」というものです。

人によっては
ずっと集中できる、疲れないという人もいるかもしれませんが、圧倒的に少数でしょう。

仕事は効率よく短時間で終わらせて
リフレッシュする時間を設ける方がライフスタイル的には充実するというのはアメリカ人の大半の人の意見です。

一日の中でアクティブにメリハリをつけよう

短時間で仕事を終わらせる代わりに
その時間は最大限に集中する必要があります。

アメリカン人のライフスタイルを実現するためには
メリハリが重要です。

メリハリとは仕事をがんばったり、手抜きするのとは意味が違います。

ワークアウトを行うのは
筋肉を付けて格好良い姿になりたいという気持ちもありますが
仕事を忘れてリフレッシュすることも含みます。

ワークアウトをすることで
たくさんの酸素を体の取り入れることが出来ますし、汗もかいて気分も良くなります。

程よい疲労は心地良いですし、睡眠の質を上げてくれます。

さらには
ホルモンバランスを整える効果もあります。

イライラしたり、落ち込んでしまいがちな人こそ
ワークアウトをすることで気持ちを整理することが出来ます。

朝や夜にトレーニングするのも良いですが
仕事と仕事の間に軽いワークアウトを行うも効果的です。

どこでもトレーニングできる環境を作るのが望ましい

日本ではジムに行かないと難しいですが
海外はフィットネスが浸透しているので、公園や公共施設でトレーニングを行うことができます。

海外はジムの数も多いですし、公園や公共施設にもトレーニング器具があるので、誰でも気軽に体を動かすことが出来ます。

有酸素運動はもちろんですが、重りを使ったウエイトトレーニングも行うことも可能です。

初心者の場合は懸垂や腕立て伏せでも良いですし
マシンを使えば安全に体を鍛えることが出来ます。

短時間でもトレーニングすると若返り効果も期待できます。

見た目を仕事を活かすには
身だしなみもそうですが、トレーニングや運動なども含めてバランス良く最適化していくことが重要です。

トレーニングをすれば
いつまでも若々しく健康にみられるので、仕事にもプラスになることが多いでしょう。

ぽんた
ぽんた
ぽんたも最近
自宅トレがんばってます!

男の見た目で恋愛や結婚が決まる

見た目を気にしない人は
色々な面で損をすることが多いです。

まず
イケメンと見た目の印象について比較すると

普通の見た目をしていても
清潔感や爽やかさがあればイケメンと同じくらい良い印象を与えることは出来ます。

しかし
イケメンでかつ、ファッションにも強く仕事もバリバリこなせるとしたら
ちょっと太刀打ちできそうにありません。

もし
自分がイケメンではないと思うのであれば
諦めずにできることをやりましょう。

ぽんた
ぽんた
ぽんたもイケメンじゃないから
足りていないところから改善中です

スキンケアで肌を整えよう

女性はメイクで印象を大きく変えることができますが、男性は基本的にメイクをしません。

だからこそ
スキンケアはなるべくした方が良いです。

肌を整えると印象アップを狙うことが出来ます。

肌が綺麗だと清潔感が増しますし
スキンシップをとりたくなります。

女性は肌が綺麗な男性に対して好印象を持つことが多いので
見た目の印象を良くしたいのであれば肌のケアは必須です。

肌は内側からケアすることも大切

肌のケアにはホルモンバランスも非常に大事です。

ホルモンバランスはどのように整えるのかというと
食事と睡眠などの生活習慣です。

食事では栄養バランスを意識した食品を食べるべきです。

糖質、脂質、たんぱく質の3つはマクロ栄養素と呼ばれていて、最も重要な栄養素といわれています。

糖質は摂り過ぎると脂肪に変わりますし
体もだるくなるのでお米や麺類の食べ過ぎは禁物です。

脂質は良質なものであれば摂取するべきです。

ナッツや魚の脂は良質なので食べてもOKです。

スナック菓子やファストフードに含まれている脂質は健康に良くないものなので、あまり食べない方がいいでしょう。

たんぱく質は日本人が不足しがちな栄養素です。

日本人はお肉をあまり食べないので、海外の人と比較するとたんぱく質不足になりやすいです。

魚をたくさん食べる人は十分な量を摂取できているかもしれませんが、大抵の人がたんぱく質が足りていないでしょう。

納豆や豆腐、卵からもたんぱく質をとることができますが、かなりの量を食べないと十分なたんぱく質を確保することができません。

栄養補助としてプロテインを飲むのも良いと思います。

ビタミンやミネラルも必要な栄養素

また
自分では十分食べていると思っていても、意外と足りていない栄養素が多いです。

ビタミンとミネラルも非常に重要です。

ビタミンは色々な食品に含まれていますが、インスタント食品やジャンクフードにはほとんど含まれていないので、そういったものは控えて新鮮なお肉や魚介類を食べたほうが良いです。

野菜にもビタミンは含まれているので、サラダなども積極的に食べましょう。

ミネラルは非常に大事なものなので、無視しないでしっかりと意識するべきです。

栄養素のバランスが整っていると
口内炎などはできにくいですし、肌荒れもなくなります。

体調も良くなり、代謝も活発になり
成長ホルモンの分泌も正常に行われるので肌が綺麗な状態になるのです。

目元ケアもかなり重要

女性は目元を気にしますが、男も目元が超重要です。

目にクマがあると不健康に見えますし、何となく気持ち悪い印象を与えてしまうので気をつけたほうが良いでしょう。

特に
現在はデスクワーク中心の仕事でテレワークなどの在宅勤務をする方も増えています。

そこで
どうしても多くなるのがドライアイ

ドライアイになるということは
まぶたを動かす筋肉も衰えがちになるため、目元から老けてみえてしまう原因となります。

また
睡眠不足や不規則な生活で起こる目の周りのクマも老けてみられる要素。

しっかりとケアをすれば目立たなくすることが可能ですし、スキンケアで徐々に消していくこともできます。

髪の状態も若さのバロメーター

男性の印象を決める要素はたくさんありますが、髪型も結構大事な要素です。

坊主や短髪でも似合っていればモテますが
整った顔立ちをしていないと格好よくみえません。

前髪があると何となく格好良い感じに見えますし
女性は前髪がある男性が好きという人が多いです。

顔にあまり自信がないというのであれば
髪型で印象をかえるという方法もあります。

髪の量は頭皮のコンディションが決め手になるので
頭皮ケアも忘れずに行いましょう。

髪の量が少なくなってしまうとアレンジできる髪型のパターンが減りますし
顔に自信がない人は不利になってしまいます。

坊主やスキンヘッドでも他に魅力があればモテますが
スタイルや顔立ちが良くないと似合わないことが多いです。

見た目で損をしてしまい、恋愛や結婚から遠ざかるのは非常にもったいないことです。

外見に自信がないという人でも
会話が面白かったり、精神的に余裕があれば恋愛や結婚はできます。

とはいえ
イケメンだからといって
見た目のメンテナンスをサボっていると少しずつ女性に相手されなくなっていきます。

自分が他人からどのように見られているのかということを意識しましょう。

特に
男性は外見のことを意識しなくなると
どんどん老けていきます。

アンチエイジングやスキンケアに力を入れることも重要ですが
若く見える人は食事と運動にも気を使っています。

なるべく人の目線を意識して、ファッションや髪型にもこだわりましょう。

男は見た目も性格も大切

男は見た目も大事ですが
それと同等もしくはそれ以上に性格が大切になります。

美人は三日で飽きるという言葉がありますが
人は何度も見ていると見慣れてしまうものです。

長く付き合うと何が残るのかというと
最終的には性格や価値観などです。

外見は徐々に劣化していきますが
性格や価値観などは磨り減るものではないです。

一緒にいて楽しい、何となく落ち着くというのは
結婚するときには非常に重要な要素になります。

結婚するには見た目だけでなく性格が重要なのです。

それでも見た目は良い方が得をするので
努力を諦めてはいけません。

外見で得をすることが出来なくても
普段の意識で少しでも見た目が良くなると自信アップを狙うことが出来ます。

感情のコントロールも非常に重要なので不機嫌をやめましょう。

なぜなら
性格は顔に出るものですから。

不機嫌な顔で歩いていると出会いはないですし
話しかけてくる人もいなくなってしまいます。

さらに
不機嫌な顔をしているとまわりの人からすると攻撃的に見えます。

なので
無意識だと不機嫌そうに見えてしまう人ほど
見た目、笑顔を意識して作りましょう。

見た目も性格も良い男には勝てないですし
両方を兼ね備えている人は最強と言っても過言ではないです。

どちらか一方を持っている人はたくさんいますが
両方とも持っている人は本当に少ないです。

人間はどこかに欠点があるものです。

自分の欠点が分かっている場合は
少しずつ直していく努力をしましょう。

年齢を重ねると頑固になっていきますから
性格や価値観を修正するのが難しくなっていきます。

特に
婚期が遅れる人は頑固な人や自分を変えられない人が多いです。

自分のライフスタイルや性格を変えることが出来ず
自分は結婚には向かないと勝手に決めてつけてしまうのです。

しかし
自分の可能性を信じて、行動し続けることができれば必ずよい相手が見つかるでしょう。

特に男性の場合は怖い表情がなく
優しく落ち着きのある表情をしていたほうが絶対にモテます。

恋人や結婚相手を探している場合は、性格も大切もしっかりと意識しましょう。

男の見た目についてのまとめ

ここまで男の見た目や性格について説明してきました。

今までのことを理解して
行動に移すことができた人は必ず女性からの見方が変わるはずです。

まずは外見を意識することが重要で
身だしなみを整えるところからはじめましょう。

清潔感や爽やかさを身につけることでスタイリッシュに見せることは可能です。

普通の見た目でもモテる人は
カッコいい雰囲気を作るのが上手いです。

自分に似合う髪型、ファッション、仕草などを知っているのです。

場合によっては
髭を生やしたり、筋肉を鍛えることも効果的です。

女性の中には筋肉が嫌いという人がいますが
スタイリッシュなマッチョであればモテますし、コミュニケーションの時に使うことができます。

筋肉をきっかけに話題を広げることもできるので、鍛えておいて損はないでしょう。

外見を良く見せるために
絶対的に必要なことは清潔感です。

清潔感がないと全てが台無しなので
これだけは忘れないようにしましょう。

年収や仕事も男の価値を高めるうえで欠かせないものです。

年収は高い方が良いですし、仕事もバリバリこなしているほうが尊敬されます。

顔や身長などはなかなか変えることができませんが
学歴や年収は努力次第でかえることができるので可能性はあります。

そして
結婚生活は一瞬の輝きではなく
細く長く輝き続けなくてはいけないので、持続力が大事です。

持続力はどのように身につけるのかというと
それは忍耐力やメンタルコントロールです。

見た目を改善するために
筋トレや運動をするとメンタルも安定するのでおすすめです。

まずは
自分の見た目で足りていないところや
改善できるところからはじめていきましょう。

合わせて読んでみてください
👉ボディセンスでモテる男を演出!フェロモン香水